? ベジーデル酵素粒と酵素ドリンクの違い;プロコスメライターの口コミレビュー

ベジーデル酵素粒と酵素ドリンクの違い

野菜や果物といった天然素材を発酵凝縮したベジーデル植物エキス発酵飲料は、体にやさしい自然の恵みがたっぷり100%はいっています。

ドリンクタイプなので、冷蔵庫に入れておけばいつでも手軽に飲むことが出来ます。 無添加・着色料・防腐剤など一切使用していなので、他の酵素ドリンクに比べて栄養価が違いますよ。

でも、酵素を取り入れたいけどドリンクタイプってちょっと苦手…しかも、量もけっこう飲まないといけないんだよね…となると倦厭しがちになる人って割と多くないですか。

かくいう私も以前酵素ドリンクをもらって飲みましたが、なんとなく原型だけで飲むのには抵抗があって他のジュースなどで割って飲んでいました。…ってなると結構他のジュースから甘料なんかを摂取してて意味ないかな~と思ったことがありましたね。

そこで一番のオススメとしては、やっぱりサプリメントタイプですかね。 「ベジーデル酵素粒」は、ドリンクタイプのベジーデルと同じ働きがありながら、粒タイプなので気軽に摂取することができます。

プルーンっぽい色のソフトカプセルの中に、とろ~っとした濃縮酵素が詰まっています。

ベジーデル酵素粒で毎日酵素を補っていくことで、知らず知らずのうちに体の中からイキイキすることを実感することができます。

酵素ドリンクなどが苦手な人にもお勧めですし、もちろん酵素ドリンクと併用してもらうことで、より高い効果を期待することができますよ。 夏バテの季節など食欲がわかない時期などにベジーデル酵素粒を摂取して酵素パワーで乗り切りましょう!

このページの先頭へ